無料で貴方に継続的な収入を!完全無料のポイントサイト!PointShop

Entries

薪焼きレストラン パリーリャ ヌーダ(Parrilla Nuda)→べベック(bb9) 神戸のおいしいスペイン料理店


薪焼きレストラン パリーリャ ヌーダ(Parrilla Nuda)は、JR元町駅から
南西に3、4分歩いたところにあるスペイン料理店です。
路地裏にあって少しわかりにくいですが、
薪焼きの香りをたどっていけばすぐに見つかります。
坂井シェフは、スペインのバスク地方の名店エチェバリ(サンペレグリノの
世界のベストレストラン50にランクインしたこともあります)にで修行されたそうです。
非常にカジュアルな雰囲気(シェフもカジュアルなスタイルですが、薪焼きなので、
コックコートなんて着ていたら、暑くて倒れかねませんからね)で、
カトラリーの交換がなく、おはしも用意されています。
料理自体は完全にレストランのものです。
どの料理も香りがよかったです。
メインのお肉料理もシンプルですが、ガツンとくる味で、おいしかったです。
料理だけを考えれば、ミシュラン掲載確実だと思いますが、
カジュアルな雰囲気と本家のエチェバリが1つ星であることを考えると、
実際に掲載されるかは微妙なところですね。
ミシュランは、モダンスパニッシュには非常に甘いんですけどね。
薪焼き料理で、厨房に2人しかいないので、サーブは少し遅めです。
サービスは、神戸のポートピアホテルのアラン・シャペルなど、
レストランでのサービス経験豊富なソムリエ一人だけです。
ランチタイムもディナータイムも基本的にメニューデギュスタシオン
(8~10品で、7500円(税、サービス料(10%)別)1本です。
前日までに予約が必要です。
ワインは料理に合わせたセットがあります。
料理によってはスペインのバスク地方のチャコリなどもあり、いいですよ。

2013年12月末でいったんクローズし、
2014年2月にべベック(bb9)として再オープンしました。
お店の場所もシェフもサービスも同じです。
お店の作りがレストランらしくなったので、ミシュラン掲載も近いかもしれませんね。
 薪焼きレストラン パリーリャ ヌーダ(Parrilla Nuda)→べベック(bb9)
 兵庫県神戸市中央区元町通り 3-14-5
 078-335-1077(旧電話番号) 078-331-6780(新電話番号)
薪焼きレストラン パリーリャ ヌーダ(Parrilla Nuda)へのルート検索・乗り換え検索は、
関西の交通関連リンク集が便利です。



人気ブログランキングへ にほんブログ村 グルメブログへ
アマゾンで楽しくショッピング
エノテカ・シャトー蔵出しワイン

サンペレグリノ ペットボトル 炭酸水 / サンペレグリノ(s.pellegrino) / ミネラルウォーター天...

チャコリ・グルチャガ 2011

カセント(Ca sento) 神戸にあるモダンスパニッシュレストラン | 関西グルメ情報


カセント(Ca sento)は、JR元町駅から北に歩いて
7、8分ぐらいのところにあるモダンスパニッシュレストランです。
人気のお店で、しかも、テーブルが5つしかないので、予約困難なお店です。
2ヶ月後しか予約が取れないこともあります。
モダンスパニッシュのお店ですが、どこかのお店とは異なり、
驚かせようとするだけの料理ではなく、
きちんとしたスペイン料理が食べられます。
料理自体は非常にオーソドックスです。
オリジナリティーあふれるサラダ、ヴァレンシア風おじやが特においしいですね。
シンプルなメインのお肉料理はおいしいですが、
魚料理はちょっとどうかなというときがあります。
ディナータイムより、ランチタイムのほうが
コストパフォーマンスがいいと思います。
ランチタイムはタパスのついた6000円のコースがお勧めです。
テーブルいっぱいに並べられたタパスだけでも、
おなかいっぱいになりますよ。
元町のワインショップ・ジェロボアム(Jeroboam)のオーナーが経営しているだけあって、
ワインがリーズナブルです。
ソムリエールは頑張っていると思いますが、男性のサービスの方は・・・
レストランとして最低な接客が複数ありました。
もうすぐミシュランに掲載されるのだから、
福本シェフの足を引っ張らないようにしてほしいものです。

ミシュランガイド京都・大阪・神戸(2011)で三ツ星になりました。

 カセント(Ca sento)
 兵庫県神戸市中央区中山手通4丁目16-14
 078-272-6882
カセント(Ca sento)へのルート検索・乗り換え検索は、関西の交通関連リンク集が便利です。



人気ブログランキングへ にほんブログ村 グルメブログへ
楽天で楽しくショッピング

ミシュランガイド京都・大阪・神戸(2011)

Appendix

プロフィール

関西・グルメ

Author:関西・グルメ
関西グルメ情報へようこそ!







最近の記事