無料で貴方に継続的な収入を!完全無料のポイントサイト!PointShop

Entries

そば切り 荒凡夫 大阪市北区西天満のおいしいお蕎麦屋さん


そば切り荒凡夫は、JR北新地駅、大阪天満宮駅、大阪市営地下鉄谷町線・堺筋線
南森町駅から15分弱歩いたところにあるお蕎麦屋です。
もともとは三重県松阪市でされていたそうです。
かつてミシュランで星がついていたなにわ翁から徒歩1分ぐらいのところにあります。
地下鉄御堂筋線梅田駅、地下鉄谷町線南森町駅、東梅田駅等からも徒歩圏内です。
蕎麦屋としては珍しいカウンターのみのお店です。
丁寧に打たれ、丁寧に水切りされたおいしいそばが食べられます。
大阪ならミシュランで星がついても何の不思議もありません。
日本酒は種類が少ないですが、いいものを仕入れられています。
一品がもう少し充実しているとありがたいですが、お一人でされているので厳しいでしょうね。
おひとりでされているので、ある程度時間に余裕をもっていく必要があります。。
予約(蕎麦の取り置き)ができるのが非常にありがたいです。
早い時間帯で売り切れていることがよくあります。
 そば切り荒凡夫
 大阪府大阪市北区西天満4丁目1-11
 06-6315-6767
そば切り荒凡夫へのルート検索・乗り換え検索は、
関西の交通関連リンク集が便利です。



人気ブログランキングへ にほんブログ村 グルメブログへ
アマゾンで楽しくショッピング

ろあん松田 丹波篠山 関西一おいしいおそば屋さん



ろあん松田は、篠山市にある関西一おいしいおそば屋さんです。
山奥にひっそりとたたずんでいます。(^^;)
単品のおそばもありますが、せっかく山奥まで行くのだから、
蕎麦ひとそろえ(5500円)をお勧めします。
もりそば、田舎そば(塩か鴨汁(追加料金))、
細挽きそば(辛味大根かやまかけか蕪のおろし)の3種類のお蕎麦、
前菜、煮物などがセットになったものです。
最初に出てきたもりそばは、白く見た目の美しいおそばでした。
香り、味、のど越しがよくすばらしいものでした。
つゆもしっかりとした味でおいしかったです。
田舎そばは、太めで、最初のおそばとはまた違ったどっしりとした味が楽しめます。
塩だけで食べてもおいしいですが、追加の鴨汁とともに食べてもおいしいですよ。
最後の細挽きそばは、やまかけで食べましたが、
山芋との相性が抜群でした。
煮物なども上品な味でおいしいですし、蕎麦掻も絶品です。
席が少ないので、電話予約をしておいたほうがいいです。
大阪ドーム(京セラドーム)の近くに、
ろあん松田の娘さんのお店(ろあん鮎美)がありますが、
こちらのお店のおそばもおいしいですよ。

ろあん鮎美は閉店しました。

ミシュランガイド京都・大阪・神戸・奈良2012でミシュラン1つ星になりました。
ミシュランガイドには、神戸以外もたくさん掲載されているのだから、
もうそろそろ神戸でなく兵庫にすべきですね。
 ろあん松田
 兵庫県篠山市丸山154
 079-552-7755
ろあん松田へのルート検索・乗り換え検索は、関西の交通関連リンク集が便利です。



にほんブログ村 グルメブログへ
amazonで楽しくショッピング


【送料無料】ミシュランガイド京都・大阪・神戸・奈良2012 RESTAURANTS & HOTELS

釜竹 羽曳野市 大阪トップレベルのうどん屋さん



釜竹(かまちく)は、近鉄南大阪線古市駅から西に20数分
歩いたところにある、おいしいうどん屋さんです。
大阪府立大学の羽曳野キャンパスの北西にあります。
大きな看板などはないので、わかりにくいかもしれません。
パジャマ姿の来店お断りの看板を目印にするといいですよ。(^^;)
店内に入ると、かつおだしのいい香りがしてきます。
メニューは、釜揚げうどん(750円)とざるうどん(800円)のみです。
100円アップで大盛りにできます。
ざるうどんは、太麺と細麺が選択できます。
個人的には、ざるうどんの細麺が好きです。
つやつやの麺はもちもちしていておいしいです。
かつおだしとの相性もばっちりです。
一緒に出てきたてんかすもおいしいです。
午前10時から午後3時までの営業で、売切れ次第終了となります。
遠方から行く場合は、麺の予約ができるようです。
満席のことがよくあるので、
ある程度時間に余裕を持って行ったほうがいいと思います。
十四代などの日本酒もあるので、お酒が好きな人にはたまりませんね。
なお、ちく玉天うどんで有名な、難波千日前の釜たけうどんとは異なります。
 釜竹(かまちく)
 大阪府羽曳野市はびきの3-5-10 ベルデはびきの1F
 0729-56-1631
釜竹へのルート検索・乗り換え検索は、関西の交通関連リンク集が便利です。



にほんブログ村 グルメブログへ
楽天で楽しくショッピング

Appendix

プロフィール

関西・グルメ

Author:関西・グルメ
関西グルメ情報へようこそ!







最近の記事