無料で貴方に継続的な収入を!完全無料のポイントサイト!PointShop

Entries

quai montebello (ケ モンテベロ) 大阪トップレベルのパティスリー | 関西グルメ情報


quai montebello (ケ モンテベロ)は、
JR岸辺駅から北に歩いて15分ぐらいのところにある
おいしいケーキ屋さんです。
(詳しい行き方については、経営が同じル・シュクレ・クール(大阪トップ
レベルのブーランジェリーです)のホームページに写真つきの案内があります。)
シェフパティシエの橋本太さんは、
ウィンザーホテル洞爺湖などで働いていたようです。
全般的に香りがいいです。
味は全般的に濃い目の本場フランスの味なので、好き嫌いが分かれます。
場所柄もあるのかもしれませんが、全般的に驚くほど安いですね。
人気のあるお店で売り切れていることが多いです。
商品が売り切れていても、どれぐらいで出てくるか尋ねると、
1時間後ぐらいとか2時間半後ぐらいとか教えてくれます。
ギフト用の日持ちのするお菓子もそろっていないことが多いので、
あらかじめ予約しておいたほうがいいです。
ラッピングは上手というわけではありませんが、丁寧にしてくれます。
店頭で配送をお願いすることもできます。
当日が消費期限の焼き菓子も相当レベルが高いですが、
今回は生菓子の中でお勧めのものなどを少し取り上げます。
ラクテ
quai montebello (ケ モンテベロ)のラクテ1 quai montebello (ケ モンテベロ)のラクテ2 quai montebello (ケ モンテベロ)のラクテ3
口どけのいいチョコレートのムースの中にフランボワーズの
ガナッシュが入っているので、しつこくありません(個人的には、
もう少しフランボワーズが多いほうが好きですが・・・)。
中にフォンダンショコラが入っているので、味の変化が楽しめます。
チョコレート好きにはたまらないケーキだと思います。
ラクテという名前ですが、ミルクチョコレートじゃないんですよね。(^^;)
個人的には、ガトードボアやイデミスギノのアンブロワジーの方が好きですが、
ケ モンテベロのラクテもすばらしいケーキです。
ケーキのレベルを考えると、値段が信じられないほど安い(460円)ですしね。
コンフィアンス
quai montebello (ケ モンテベロ)のコンフィアンス1 quai montebello (ケ モンテベロ)のコンフィアンス2 quai montebello (ケ モンテベロ)のコンフィアンス3
ケ モンテベロで一番好きなケーキです。
香りのいい抹茶、キャラメル風味のチョコレート、
フランボワーズが絶妙に組み合わされています。
非常に口どけのいいケーキで、味の変化が楽しめるので、
最後までおいしく食べられます。
一口目を食べようとすると、ケーキ全体が崩れそうになるぐらい
やわらかい仕上げなので、持ち帰りにはかなり気を使います。
タルト・ショコラ
quai montebello (ケ モンテベロ)のタルトショコラ チョコレートのさくさくとしたサブレ生地の中に
チョコレートのガナッシュが入っています。
表面にとろとろのチョコレートソースがかかっています。
チョコレートの味がかなり濃厚なので、
個人的には好きではありません(半分ぐらいで厳しくなってきたので、
フレジェの表面のソースをかけて食べました。さっぱりとした感じで
結構おいしかったです。(^^;))が、
チョコレート好きにはたまらないケーキだと思います。
quai montebello (ケ モンテベロ)のフレジェ1 quai montebello (ケ モンテベロ)のフレジェ2
なお、6席の大きなテーブルがあるので、イートインできますが、
入れ替わり立ち代りお客さんが来るので、落ち着いて食べることができません。(^^;)

橋本太シェフが辞められたので、こちらで紹介しているケーキをケ・モンテベロで食べることはできません。
橋本シェフのケーキが食べたい方は、大阪市にあるパティスリー アシッドラシーヌがお勧めです。
 パティスリー アシッドラシーヌ(acidracines)
 大阪府大阪市中央区内平野町1-4-6
 06-7165-3495

 quai montebello (ケ モンテベロ)
 大阪府吹田市岸部北5-20-3
 06-6339-8880
quai montebello (ケ モンテベロ)へのルート検索・乗り換え検索は、
関西の交通関連リンク集が便利です。



人気ブログランキングへ にほんブログ村 グルメブログへ
楽天で楽しくショッピング

御影ジュエンヌ(JUENNE) カジュアルな雰囲気ですが、料理は超一流のフレンチレストラン| 関西グルメ情報


御影ジュエンヌ(JUENNE)は、
阪急御影駅から南西に歩いて4、5分ぐらいのところにある
おいしいフレンチレストランです。
JR六甲道駅から山手幹線沿いに歩いても20分弱で行けます。
以前はビストロジュエンヌという名前でした。
カウンター8席とテーブル8席のこじんまりとした店で、
カジュアルな雰囲気ですが、料理は超一流です。
基本的に、シェフと3人の助手・マダムでされているようです。
オープンキッチンになっていて、料理を作る様子を見ることができます。
キッチンがピカピカに磨かれていて気持ちがいいです。
料理を仕上げるタイミングやサーブするタイミングなどを
シェフが助手の人に細かく指示しているようです。
ランチはAコース(4500円)とBコース(6500円)、
ディナーはディナーコース(10000円)のみとなっています。
ランチのBコースがお勧めです。
アミューズ(定番で赤ピーマンのムース)、お花畑のような前菜(サラダ)、
スープ、フォアグラの料理か魚料理、お口直し、メイン(フォアグラの料理を
選ぶと魚料理と肉料理数種から選択、魚料理を選ぶと、肉料理数種から選択する
というシステムです)、アバンデセール(プリン)、グランデセール(数種類から選択)、
コーヒーか紅茶というディナー並みの設定です。
赤ピーマンのムースというと、
フランスの三ツ星レストラン・ランブロワジーで腕をふるっていた
コートドールのシェフのものが有名ですが、
こちらの赤ピーマンのムースも負けていません。
滑らかなムースとさっぱりとしたトマトのソースが絶妙で、食欲が出てきます。
お花畑のような前菜は、全国各地の契約農家から仕入れたさまざまな野菜と魚介類
(炭火で焼いたもの、スモークしたものなど)がガラスの大皿に
きれいに盛り付けられて出てきます。
量が多いのでびっくりします(初めて行ったときは、お腹の空き具合が
いまいちだったため、前菜の時点でお腹の6割ぐらいが埋まったようになって、
フォアグラとメインのお肉が入るか心配になりました。(^^;)
しつこい味でなかったので、全部食べることができましたが・・・)。
スープは季節などによって異なり、かぼちゃ、サツマイモなど
どのスープもレベルが高いです。
フォアグラの料理はやや濃い味付けですが、
ソースに酸味のあるものが入っているため、しつこさは感じません。
フォアグラは、外は香ばしく、中はジューシーで、火の通し方が絶妙です。
メインも火の通し方が絶妙でおいしいです。
数百円の追加料金を払ってシャラン産の鴨のローストなども楽しめます。
因みに、お肉料理の際には、蜂のマークで有名なフランスのラギオール
(ライヨール)のナイフが出てきます。
デザートはミルフィーユがお勧めです。
サクッサクッとしていておいしいです。
パリッと香ばしいパンとともに、たっぷりのバターがサーブされますが、
こちらのお店の場合、パンを食べ過ぎるとお腹が大きくなりすぎるので、
気をつけましょう。(^^;)
なお、ワインは余り充実していません。

ミシュランガイド京都・大阪・神戸(2011)で一つ星になりました。

 御影ジュエンヌ(JUENNE)
 兵庫県神戸市東灘区御影町石屋伊賀塚650-1 Mパレ御影1階
 078-854-4393
御影ジュエンヌ(JUENNE)へのルート検索・乗り換え検索は、
関西の交通関連リンク集が便利です。



人気ブログランキングへ にほんブログ村 グルメブログへ
フレンチ食材

ミシュランガイド京都・大阪・神戸(2011)

nano tolish(ナノトリッシュ) ピッツァもパスタもおいしいのイタリアン(バール)


nano tolish(ナノトリッシュ)は、
JR元町駅から南西に歩いて2分ぐらいのところにある
おいしいイタリアンのお店です。
商店街の路地を入ったところなので、少しわかりにくいですが、
メニューの案内の看板が商店街の本通りに出ているので、
看板を目印にして行けばわかると思います。
カウンター6席ぐらいと、テーブル(2人席2つと2人席1つ)の
小さなお店です。
ランチタイムはテーブル2人席を使っていないようです。
大きな荷物を持っていると、
こちらへどうぞと、テーブル席に置かせてくれます。
店内には、サーブするのに時間がかかる旨の張り紙があります。
おいしさを追及した最速でお出ししますというようなことも書いてあります。
ランチタイムはそれほど混んでいなくて、
1時間ぐらいが目安になると思います。
昼はランチのセットがあって、サラダ、スープ、メイン(ビスマルク、
マルガリータ、オムライスなど)、付け合せ、デザート、ドリンクが
セットになっていて1000円です。
サーブされるのに時間がかかりますが、なかなかの味です。
メインはビスマルクがお勧めです。
チーズと半熟卵が一体化していておいしいです。
夜のパスタもおいしいです。
お勧めはカタガミスパゲティーです。
チーズの味とトマトの酸味がうまくマッチしています。
チーズやピッツァなどとともにワインを楽しむお店なので、
メニューの種類はそれほど多くありません。
サーブする時間がかかるのがやや難点ですが、接客がすばらしいです。
お二人でやられているようですが、
サーブするときに、お待たせしましたと何度も言われます。
そこまで低姿勢でなくてもと思います。(^^;)
店を出る際には、ドアを開けて、お二人で見送ってくれます。
路地から商店街の本通りに出るまで見送ってくれます。
この値段でそこまでしなくてもとは思いますが、悪い気はしません。
 nano tolish(ナノトリッシュ)
 兵庫県神戸市中央区三宮町3-9-4木村ビル1F
 078-331-2885
nano tolish(ナノトリッシュ)へのルート検索・乗り換え検索は、
関西の交通関連リンク集が便利です。



人気ブログランキングへ にほんブログ村 グルメブログへ
楽天で楽しくショッピング

Appendix

プロフィール

関西・グルメ

Author:関西・グルメ
関西グルメ情報へようこそ!







最近の記事