無料で貴方に継続的な収入を!完全無料のポイントサイト!PointShop

Entries

丹甫 焼きアナゴのにぎりが日本一(?)のおすし屋さん



丹甫は、JR明石駅・山陽電鉄明石駅から
南に4、5分歩いたところにあるおすし屋さんです。
焼きアナゴのにぎりがとてもおいしいです。
焼きアナゴのにぎりに関しては、日本一かもしれません。
白身系の魚の新鮮さは抜群ですが、おすしとしての完成度は、
すでに紹介した菊水鮓や生粋のほうが優れていると感じます。
おすしを食べているというよりは、
刺身を食べているという感じになります。
ただし、まずいということではありません。
シャリはほのかに甘い感じです。

結構大きなお店なので、職人さんがたくさんいます。
職人さんによって、不愉快な気分になったことがあるので、
そういう思いをしたくない人にはお勧めできません。
カウンターに座っておまかせで頼むと、
客の食べるペースに合わせてにぎってくれるのが
まともなおすし屋さんですが、
次々ににぎりが出され、かなり急いで食べないと、
握りたてをすぐに食べられないということがありました。
この職人さんに関しては他にも問題がありましたが、
ここでは書きません。
焼きアナゴのにぎりがなければ、
こんな職人さんのいる店に二度と行くかという感じですが、
焼きアナゴのにぎりがおいしいので、
また行ってみようかなという感じになります。
カウンターに座って、この職人さんだと、
テーブルに座りなおすか、食べずに帰るでしょうが・・・
 丹甫
 兵庫県明石市本町1-12-18
 078-913-2066
丹甫へのルート検索・乗り換え検索は、関西の交通関連リンク集が便利です。



にほんブログ村 グルメブログへ
アマゾンショッピングモール

6件のコメント

[C1] こちらは

こちらでは、初めまして<m(__)m>

私の時は、結構気持ちよく食べられました。
穴子もほかのも美味しく頂けました。

やはり、当たる職人さんによるんでしょうね、大きめのお店は。
カウンター8席くらいで、大将お独りで握られてるお店が無難なのかな?
  • 2008-07-12
  • 投稿者 : 鳥頭@やっさん
  • URL
  • 編集

[C2] コメントありがとうございます

鳥頭@やっさん さん、コメントありがとうございます。

>私の時は、結構気持ちよく食べられました。
>穴子もほかのも美味しく頂けました。
そうでしたか。
いやな思いをせずによかったですね。(^^)
丹甫は、人によって評価の差が激しいです。
好みの問題などもあり、多少の差があるのは普通ですがが、
あまりに評価がかけ離れているとなると、
職人さんの当たりはずれの差が大きすぎるということになるのでしょうね。

>やはり、当たる職人さんによるんでしょうね、大きめのお店は。
そうですね。

>カウンター8席くらいで、大将お独りで握られてるお店が無難なのかな?
そうかもしれませんね。
大きな店の場合、親方には、親方の力量に見合った人を雇ってほしいです。
  • 2008-07-13
  • 投稿者 : グルメ森林
  • URL
  • 編集

[C3] 勘違いしたすし職人

勘違いしたすし職人って、多いですね。
鮨丹甫は、本当に評価の分かれる店です。
職人の腕に差がある証拠です。
  • 2008-07-21
  • 投稿者 : なお
  • URL
  • 編集

[C4] コメントありがとうございます

なおさん、コメントありがとうございます。

>勘違いしたすし職人って、多いですね。
そうですね。

>鮨丹甫は、本当に評価の分かれる店です。
>職人の腕に差がある証拠です。
おっしゃる通りだと思います。
  • 2008-07-26
  • 投稿者 : グルメ森林
  • URL
  • 編集

[C37]

丹甫さんは、お刺し身などの店としてならいいですね!!!
でも、おすし屋さんとしては、・・・・
愛想も悪いですよね・・・・
老舗の菊水鮓さんや明石菊水さんでも愛想がいいのに・・・・
  • 2008-10-06
  • 投稿者 : 何でもありさ
  • URL
  • 編集

[C40]

何でもありささん、コメントありがとうございます。(^^)

こちらにもコメントしてくださっていたのですね。
うっかり見落としていました。m(_ _)m

>丹甫さんは、お刺し身などの店としてならいいですね!!!
そうですね。
特に、白身などはすばらしいですね。

>でも、おすし屋さんとしては、・・・・
そうですね。
職人さんによるでしょうけどね。

>愛想も悪いですよね・・・・
>老舗の菊水鮓さんや明石菊水さんでも愛想がいいのに・・・・
そうですね。。。
  • 2008-10-10
  • 投稿者 : 森林@関西グルメ情報
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://gourmet123.blog82.fc2.com/tb.php/33-3fbb1ee5
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

関西・グルメ

Author:関西・グルメ
関西グルメ情報へようこそ!







最近の記事